厄払い

0
    泊地区では2月1日に、本厄の方々の厄払い行事があります。

    遠くに住む娘のためにとお供えしました。
    厄払い

    これから先を大過なく元気で過ごせるようにと
    せめてもの親心です。

    春の磯便り

    0
      立春を過ぎ、春本番が待ち遠しいこの頃です。

      2月を過ごせば雪も大したことないね、がいつもの挨拶なのですが
      今年は異常なほど小雪で少々面食らっています。

      寒さはまだまだこれからですが、磯辺には春の便りが届いています。

      磯の口開け(解禁)がありました。
      冷たい海水に「ひゃっこい」と言いながら採っただろうものをいただきました。

      春わかめ。
      天然もののシャキシャキ感は最高です。
      わかめ

      まつぼ(まつも)
      ぬめりがありとっても美味しいのです。
      まつも

      磯のり。
      貝や岩肌にへばりついて、採るのも一苦労と聞いています。
      磯のり


      お寺からの眺め

      0

        25日は浄土宗の開祖である法然上人のご命日で、昔から特別な日として、団子やご飯をお寺にもお供えしてきました。
        この日はお寺さんからのマス汁やごちそうの振る舞いがあり、夕方まで一日にぎわいます。

        お寺までの階段でいつも以上の運動もできました。
        眺めも良く海の色も春のようです。
        今日は暖かく穏やかな一日となりそうです。

        2017年1月25日

        2017年1月25日2017年1月25日

        六ヶ所村七戸十和田駅間乗合タクシー

        0
          六ヶ所村と七戸十和田駅間の乗合タクシーが本格運行となりました。

          前日17時までに予約が必要です。

          予約センター専用ダイヤル((有)泊観光タクシー内)
          TEL 0175-77-3086
          予約センター受付時間 9:00〜17:00

          運賃は
          大人 3,000円 (お一人様片道・中学生以上/税込)

          六ヶ所村の停留所は
          役場、リーブ前、国際各融合センター前、平沼Aコープ前
          となります。

          残念ながら泊までは来ません。

          詳しくはこちら






          お正月用魚  松本干物店

          0
            正月の煮しめ用に幹物やさんで魚を売っています。
            泊では魚の煮しめとなり、11月末から寒風にさらして干し魚を作ります。
            かなづちでたたいてぶつ切りにし、じっくり煮込んだ煮しめはみんなの大好物で、86歳の母が今も作ります。

            松本干物店2016松本干物店

            早すぎる冬に

            0
              12月初め、いきなりの冬到来。
              こちらは六ヶ所郷土館と泊のまの口。
              廃船が雪に埋もれています。

              郷土館 雪2016雪

              百寿饅頭

              0
                百歳のお祝いの饅頭です。

                百寿饅頭

                百寿饅頭

                紙上でも拝見しましたが、お元気な女性であやかりたいと思いました。

                今年最初の「うに」解禁。

                0
                  今年初めてのうに解禁日!
                  4日は旧暦5月1日。潮位がかなり下がりました。
                  朝7時に口開けとなりました。
                  水温はかなり低く、あちこちでたき火をしていました。

                  今年の磯は、磯焼けという現象がありコンブも少ないようです。
                  地元でめっぽうと呼ばれている「チガイソウ」も少なく
                  この海藻をつかってうどんを作っている○の工房さんが嘆いておりました。

                  そんな中で、朝7時から家族総出でうにをとります。
                  201664うに解禁

                  201664うに解禁

                  浅瀬で「ドンヅギ」という胴付きの長靴を身につけて、
                  手探りでうにをとる人たちの中には、うにがいないということで
                  早々とあきらめて帰る人もいました。

                  新磯は例年好漁のことが多いようですが、昆布が少ないのが一因だとか。
                  そんな中でも200本採った猛者が今年もいるそうです。

                  潜れるのは1軒から一人と決まっていて、
                  その人の能力次第で収入も増減します。

                  浜値は1本2500円。
                  2−30年来変わっていません。







                  六ヶ所フェスティバル その2

                  0
                    14日は
                    常設ステージのゲストに仁支川峰子を招きこけら落とし。
                    2016たのしむべ

                    招待された方には紅白大福がおみやげで渡されました。

                    六ヶ所のキャラクター「ロクジロー」と「メジロちゃん」も
                    会場内を行ったり来たり。
                    その都度背の高さが違うのはご愛敬。
                    2016たのしむべ

                    子供たちも後を追っかけて行きました。


                    六ヶ所・横浜、フェスティバルにて

                    0
                      5月14日、15日の両日
                      六ヶ所村「楽しむべフェスティバル」と
                      横浜町「菜の花フェスティバル」が開催されました。

                      2チームに分かれてイベント参加しました。

                      初めて参加のかおるチームは六ヶ所へ。
                      当日は風が少しあったものの、快晴で八重桜満開で眼福の一日でした。

                      2016たのしむべ

                      2016たのしむべ

                      泊漁協女性部のマス汁ふるまいも多くの方が並んでいて、大盛況でした。
                      2016たのしむべ

                      この大鍋で煮ています。
                      2016たのしむべ

                      << | 2/10PAGES | >>