青白万十

0
    105歳で亡くなられたおばあちゃんの忌明けの引き出物として
    青白万十のご注文をいただきました。
    泊地区にはこういう風習がなく、実は初めて作ります。


    青白万十

    普通の2倍近いサイズです。

    9日に受注して11日のお届けなので、
    こしあんが間に合うか心配でしたが、
    白はこしあん、青は粒あんにして
    ギリギリ間に合いました。

    すぐに次のこしあん作りの支度に入ります。

    葬儀や法要のご注文はいつ入るか分からないのですから。
    あんこがあれば対応ができるので次の分の小豆掃除は怠れません。

    小豆の掃除

    一度に7.5キロの小豆を炊き上げます。
    痛んだり未熟だったりしている小豆はきれいに取り除いてから炊きます。
    これが大変。

    インターンシップでも中、高校生にやってもらいますが
    ほとんどの人が一番大変だったと言います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック