春の便りはあざみから

0

    4月1日。
    春はすぐそこに。

    ばっけ(ふきのとう)にも雄花・雌花があるそうで。
    綿毛になるののが雌花とか。

    アザミの新芽をいただきました。
    まだアザミの香りが薄いようですが、刻んで味噌汁の実に。
    葉のイガイガもまだやさしい感じ。

    子どもたちが小さい頃、父がアザミ取りに連れて行ってくれたことを思い出します。
    敷き詰められたススキの枯れ枝の下から取るときに、葉っぱのギザギザに悪戦苦闘。
    子供たちにとってはおいしいもののはずもなく、一番楽しんでいたのは父でした。


    あざみばっけばっけ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック