6月はオレンジが鮮やかです。

0
    台風4号はあちこちに傷跡を残して行きましたが、
    被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    六ケ所も大荒れになることも予測されましたが、
    おかげ様でたいしたこともなく、
    といっても予定されていたうにの解禁は延期となりました。



    大荒れの海の副産物といっていいのでしょうか、
    波に引きちぎられた昆布がたいりょうに打ち寄せられ
    前日から夜通しのこんぶ拾いをしたと知人が言っていました。


    堤防にも驚くほどの量の昆布が干してありますが、
    天候が悪いので、昆布小屋でまきストーブや扇風機等を使って乾燥するそうです。
    つるしたりひっくり返したり、以外に手がかかるようですね。

    全国的に昆布の水揚げが減っているそうで
    春の漁協の説明会では、問屋の方が
    「拾って拾って拾いまくってください」とゲキを飛ばしておりました。

    今中山崎ではニッコウキスゲが満開です。


    海からの強い風で大きくなれないのですが
    50センチ足らずの茎に重たげに咲く花は大きくあでやかです。



    一日花というそうで花の寿命は一日だけ、
    次々に新しい花が咲いていきます。

    ニッコウキスゲは球根も若葉も、そして花さえも食べられるんですよ。
    以前見た群生地から花が消えのは食用にされたからなんでしょうか。

    六ケ所では村でいま家庭の庭に植えるように、苗を配っていますので
    いろんなところでオレンジの花が咲いてきれいですよ。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック