夏を呼ぶ 下宿人です。

0
    先月から、やけにツバメが近くを飛んでるなあと眺めていたら、
    店先に砂やフノリがパラパラと落ちているんです。

    もしやと天井を見たら入口の天井に黒々と土がついていました。

    これはまずい、とってもまずい。
    ドアの開閉部なのでお客様にお土産を落されては大変。

    ガムテープで応急措置を取ったら、反対側にしっかりと作り始めたので
    こっち側ならしょうがないかなぁ〜と思い
    見守ることにしました。



    日中はせっせと巣作りをしているんですが
    4時過ぎると2羽とも見えなくなるんですよ。
    どこかに別荘でもあるのでしょうか?

    6月4日からは夜間も残るようになりました。
    1羽は巣の中、1羽は梁に。
    きっと卵が産まれたんですね。

    近くにはカラスがいつもいるので、1羽がにらみをきかすように巣の向こう側で見守っているんです。
    こちらがお父さんでしょうか。

    見守るツバメの父
    ツバメ父?


    孵化するのがとっても楽しみです。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック