お彼岸も終わりました

0
    「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り
    めっきり涼しくなったこの頃です。

    統治は、度々でる大雨警戒注意報が今のところ夜間だけに集中しており
    日中は何とかしのげていますが
    全国では大変な被害を受けられているところもありますね。
    被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。


    今年は「秋のお彼岸」「おはぎ」ののぼりも準備しました。
    注文が遅かったので活躍できたのは22日からでした。
    彼岸のぼり

    皆様のおかげで、例年どおりのにぎわいとなりました。

    今年はよもぎ大福に工夫して、無添加で柔らかさが持続するようになり、
    春摘みよもぎの豊かな香りが大好評です。

    大ぶりなサイズですがあんこの糖度も抑えてあり、
    2個食べたい方(?)にもおお受けです。

    「おはぎ」もあんこのちょうどよい甘さと良質のもち米があいまって
    こちらも2.3個ぺロりといけると人気です。

    工場で真心こめて炊き上げた「つぶあん」「こしあん」ですが
    今年もお彼岸用に90キロの南部産小豆を使い、
    手選りで虫食いや壊れた小豆をはじき、きれいに洗って渋抜きと水さらしを経て
    おいしいあんこになるように念入りに練りあげました。

    掃除をして炊き上げる。
    この作業も意外に時間がかかり、彼岸前2週間は毎日あんこを1釜ずつ炊きつづけました。

    彼岸だんごを手作りされる場合も、あんこは当店の物を使われる方も多く
    柔らかすぎると包めないといわれるので、いつもより少し硬めに仕上がるように気をつけています。

    おばさま方いわく
    「おがしやのあんこは、おめぐねぇでおんめぇ」
    (お菓子屋のあんこは、あまくなくてうまい)

    今回はすべてを長男が仕上げてくれたのですが、皆さまの評価やいかに。


    ご来店誠にありがとうございます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック