お彼岸です

0
    中秋の名月とともに秋彼岸を迎えました。
    泊の方々は信仰が篤く、お彼岸には3回お供えをします。

    墓参は中日だけという方も増えましたが
    和菓子屋にとっては、もっとも忙しい行事の一つです。

    お品書きは
    ・彼岸団子(大きな団子も作ります)
    ・麦もち (よもぎ入りと白い小麦粉でできたもち)
    ・草大福 (よもぎ入り、もち米は岩手産)
    ・おはぎ
    ・くじら餅
    ・茶万十
    ・いなり寿司 (岩手ひとめぼれ)
    ・のり巻き  (岩手ひとめぼれ、国産しいたけなど)
    ・五目ご飯
    ・赤飯
    ・ごま六  (つがるロマンとごまあん)

    どれも心をこめてお作りします。

    お寿司のご飯はひとめぼれをガス釜で炊き、
    研ぎ方や炊きあがりにもこだわる私です。
    (一つまみのお塩がちょっとしたコツです。)

    毎回ご予約をいただきながら
    団子と麦もちはそれぞれ1000個位準備します。

    彼岸団子
    国産の「極」という粉で作ります。

    彼岸

    寿司皿盛り
    特注品です。

    麦もち

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック