お正月用お供え、切り餅ご予約承ります。

0
    11月の初雪がそのまま根雪となり、日々雪片づけにおわれています。
    沖の漁火も凛とした光彩を放ち、不漁ながらもそこに働く人々の日常を明るく照らしています。

    さて、お正月を迎える準備は進んでいますでしょうか。

    今年もお正月用お供え、切り餅のご予約承っております。
    どうぞご利用ください。

    よもぎ餅みかん餅豆餅お供え切りもち

    旧暦 端午の節句

    0
      5月30日は旧暦の端午の節句。この日は菖蒲の葉とよもぎを軒先とお墓に差します。仏壇にはごはんや煮しめをお供えして、泊では節句正月といわれています。今年は閏5月があり、どちらで行事を行うのか悩んでしまいましたが、やはり先のほうでしたね。
      菖蒲を差す軒先がなくなり、我が家も玄関にテープで留めています。
      お隣の白糠地区では6月5日が月遅れの節句なんですって。
      菖蒲湯をすっかり忘れてしまったのですが、今年の無病息災・・大丈夫かな。


      節供節供節供節供

      2017年 かじぇ(うに)の口開け(解禁)

      0
        5月29日、うに解禁日でした。
        素潜り、一軒で一人が条件です。陸でのお手伝いは漁獲量によってそれぞれが手配します。丁寧さ、塩加減などはまだバラツキがあるようですが、泊では塩だけの味付けでおいしさは折り紙つきです。
        お手伝いの人の日当はうにびんで5本。ずうっとしゃがみこんでの作業はかなりきついんですよ。解禁時間は10時から13時まで、後は陸での作業です。スタッフの一人が、夕方18時過ぎまで磯にいて作業していたと今朝聞きました。



        お誕生もちはくじらもちで

        0
          1歳のお祝いにと、くじらもち製のお供えのご注文。
          一緒ににらめ鯛も。
          すぐにその方のご友人からもご注文いただきました。
          喜んでいただけて何よりです。

          一升餅も、普通のお供えにする方、同じ大きさに揃える方があります。
          先日のお客様は後で分けやすいようにと丸餅の袋入りでのご注文でした。

          にらめ鯛一升もち
          1升もち

          さがさにち

          0
            30日は旧暦の3月3日。おばあちゃんたちは「さがさにち」と言っていました。
            お供え用に、五目ご飯や桜餅を作ります。
            桜餅五目ご飯

            新道路は立体交差

            0
              建設中の臨港道路。
              村道とは立体交差になっていてバイパスに直結します。
              これでイカ積みの大型ダンプは村内に入らないことに。

              新道路

              4月1日のお天気は・・
              山は雪、里は雨。
              春近しですね。
              春の雪 月山

              春の便りはあざみから

              0

                4月1日。
                春はすぐそこに。

                ばっけ(ふきのとう)にも雄花・雌花があるそうで。
                綿毛になるののが雌花とか。

                アザミの新芽をいただきました。
                まだアザミの香りが薄いようですが、刻んで味噌汁の実に。
                葉のイガイガもまだやさしい感じ。

                子どもたちが小さい頃、父がアザミ取りに連れて行ってくれたことを思い出します。
                敷き詰められたススキの枯れ枝の下から取るときに、葉っぱのギザギザに悪戦苦闘。
                子供たちにとってはおいしいもののはずもなく、一番楽しんでいたのは父でした。


                あざみばっけばっけ

                お彼岸を終え

                0
                  怒涛の一ヶ月を終えました。気づいたら90キロの小豆を選り、洗い、炊きあげていました。

                  ひがんちらし

                  だんご

                  磯解禁!

                  0
                    16日は2度目の磯解禁日でした。
                    今回はふのりの収穫もあるということで、みなさん張り切っています。

                    とはいえ、重さのないふのりは摘めども摘めども量がとれないんですね。
                    水切りをしたら、一日がかりで数キロ。

                    さらに小石や、一緒についてくる貝を取り除く作業が大変。
                    小石はのりをざるに広げて、少しづつ手で当たってさわったものを取り除くのです。

                    受渡価格はキロ数百円とか。
                    報われない価格だと思います。


                    ふのり磯のり>
                    ふのり

                    この日は波も高く、濡れた海藻は滑って思うように獲れないようです。
                    フェイスブックには動画をアップしています。

                    寒〜い冬の海をご堪能ください。
                    https://www.facebook.com/kaoru.tenma

                    海の幸

                    0
                      釣りの好きないとこが寒い中釣った魚です。

                      めばる。
                      津軽地方の深浦町では町をあげてメバル御膳に取り組んでいますが
                      六ヶ所でも獲れています。
                      淡白で食べやすいおいしい魚です。
                      めばる

                      水草かれいは
                      後ろくんど(首の後ろ)を叩かれても気がつかないほどうまい!
                      と評されるかれい。
                      一塩をして焼いて食べると絶品です。
                      水草かれい

                      | 1/10PAGES | >>